• ひよりOEMトップ
  •  > ひよりのあぶらとり紙がOEMに選ばれる理由
  •  >  [3] 安心・安全

お問い合わせ

化学薬品不使用の100%天然素材

 ひよりのあぶらとり紙は「安全性」を第一に考え商品化しております。
 日本に出回っている商品の95%は、洋紙(パルプを原料にしたもの)に界面活性剤などが塗られた商品です。油をある程度取りますが、反対に化学薬品を顔に塗りつけているようなものです。それに比べひよりの商品は、和紙を使い、「金箔打紙製法認定之印」を受け、化学薬品を一切使用していません。
 紙が漉きあがってから全て手作業で20の工程を約2週間かけて最終の紙に仕上げています。

その製法は金箔製造技術から

他の商品と比べる一番簡単な方法があります。

【1】Aの商品でまず顔のあぶらを取り、
     ひよりの商品で顔の同じ個所のあぶらを取ります。

【2】次に、ひよりの商品で違う箇所のあぶらを取り、
     Aの商品でその箇所のあぶらを取ります。


この4枚の紙を比べればAとひよりの優劣は大体わかります。
一度試してみてください。

ひよりでは、和紙ベースのもと、洋紙ベースの中でも特に評価の高い2種と「ひより」をモニターテストした結果、実に94%もの支持をいただいております。

 

NEXT > ひよりのあぶらとり紙がOEMに選ばれる理由 [1] 他にはない商品開発力

  •   お電話でのお問い合わせは 0120-766-669